OCEAN BLUE~NIRAIKANAI~ 気まぐれ食い倒れ日記

中嶋つばさの気まぐれ食い倒れ日記です。食べること、お酒を飲むこと、料理することが大好き!大阪、沖縄、東京、北海道の記事が多めです。

中嶋つばさ

杵屋 de カレーうどん@大阪市北区

ここのところ食事をとる暇もなく忙し!ということではないのですが・・・

たまたまランチ時に打ち合わせや仕事が入って時間がずれてしまうことが多く。

この日も15時頃にやっとお昼ご飯。

1時間はゆっくり休憩できるんですが、お店が閉まっているところも多いのが残念。

どうしようかなと、また堂島地下センターをずっと歩いていました。


IMG_9180.jpg

西梅田から肥後橋方面に歩いていて、もうすぐ終わり!というところで発見!

杵屋さんです。杵屋さんはチェーン店だけど、ここのおうどん好きなんですよね(^^)


IMG_9176.jpg

さすがに15時過ぎということもあってお客さんはつばさだけ!

1人だけど、ゆっくりとテーブル席に座らせていただきました。


IMG_9177.jpg

悩んだけど、やっぱりこれ!大好物のカレーうどん!!

杵屋さんのカレーうどんはお出汁もきいているし、カレーの辛さや風味もしっかりしてて好き。


IMG_9179.jpg

杵屋さんは自家製麺。

大阪うどんらしいうどんですね。

讃岐うどんのような強力なコシではないのがいいんです。

お肉は豚肉で青ネギと関東風です。

関西の牛肉と玉ねぎのカレーうどんもいいけど、関東風もお気に入り。

要はお出汁とカレーの辛みとスパイス、風味かな。

大阪で人気のカレーうどん専門店があるけど、あの甘さはつばさには不要なんですよね。

杵屋さんのは昔ながらのカレーうどんで大好きです。定番の味です!


------------------------------------------------------------------------------------------------
杵屋 堂島地下街店
*住所 大阪府大阪市北区堂島3-1 堂島地下街
*電話 06-6345-7960
*営業時間 [月~金] 11:00~21:30(L.O.21:20)
      [土・日・祝] 11:00~19:00(L.O.18:00)
*定休日 12/30~1/3、1月~11月は第3日曜日
*交通アクセス 大阪メトロ四つ橋線「西梅田駅」から徒歩8分
        大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」から徒歩8分

食べログ グルメブログランキング 


スポンサーリンク

いわ月 de 銘酒祭り&絶品和食@大阪市北区

今年は平成最後、そして令和の始まりという節目の年になりましたね。

ってまだ年末じゃないけど(^^;)

ただ、つばさ個人的にもいろいろなことがあって節目の年、波乱の年?となりました。

絶対にこの令和元年のことは忘れられないだろうな。

そんな気持ち新たに頑張らろう!と大好きな先輩であり、お友達と会食に出かけました。


1_20191013161442a1d.jpg

JR環状線の天満駅から程近くにあるこちら、いわ月さんです。

こちらもまた、日本酒の品ぞろえとお料理の惜しさに定評のあるカジュアル割烹さん。


2_201910131614412b1.jpg

まずは生ビールで乾杯!お通しは小松菜の煮びたしでした。

このお出汁の味付けで、いわ月さんのレベルの高さがわかりますね!


3_20191013161441e90.jpg

いろいろと食べたいので、お造りは軽く三種盛りにしました。

かつお、しまあじの海苔巻き造りと鯛でした。

どれも新鮮で美味しいのはもちろん、しまあじの海苔巻き造りがまた風味豊かで美味でした。


4_201910131614402b3.jpg

こうなるともう日本酒が飲みたい!ということでまずは青森の豊杯 純米吟醸を冷酒で。

豊杯は大好きなお酒。キリッとしていてスッキリとした味わいがお造りに合いますね。


5_20191013161440b85.jpg

こちらは本バイ貝の旨煮です。

貝好きだから旨煮とかあると頼んじゃうんですよね。もちろん日本酒との相性もばっちり!


6_2019101316143971b.jpg

これは鯛の子の玉子とじです。

鯛の子は母が好物で、つばさ家ではよく甘辛く煮た鯛の子を食べていました。

お出汁をきかせた玉子とじもいいものですね!今度は母に作ってあげたいな(^^)


7_20191013161406c66.jpg

ここらでお酒もおかわり!群馬の群馬泉 山廃酛純米です。

天然乳酸菌で酵母を育てる日本古来の伝統的製法で作られています。


8_201910131614050f2.jpg

群馬泉は熱燗でいただきます。上燗の45度でお願いしました。

程よい酸味が食中酒としてもいいです。群馬泉ってホントいいお酒だなあ。昔から大好きです!


9_20191013161405f0f.jpg

ちょっと変わったところで、鯖カツです。

カツでソース味だけど、日本酒には合うんですよね。日本酒のキャパの広さってすごいですよね!


10_20191013161404be6.jpg

これは初めていただく、山形の別嬪(Beppin)純米吟醸

ラベルを見て飲んでみたくなって。こちらも熱燗でいただきました。


11_20191013161404739.jpg

とここでもう一度、もう少し生ものが食べたくなってしまって(笑)

これは讃岐サーモンのきずしです。

讃岐サーモンというブランドがあるんですね。初めてです。それを軽く酢で〆ています。

脂はのっているけど、さらりと綺麗な脂。爽やかだけど旨味の強いサーモンでした。


12_20191013161403287.jpg

つづいて高知の酔鯨令和ラベル!!

令和だしいただいて見ようということになって(笑)酔鯨らしい力強さも感じるお酒でした!


13_20191013161313a2e.jpg

最後に焼き物をお願いしました。

甘鯛の頭の塩焼きです。京都やこちらでは甘鯛のことはグチと言います。

昔は家の晩御飯でも食べていた甘鯛。今は高級魚になってしまって、久しぶりにいただきました。

綺麗な白身のお魚。甘みもあって魚本来の美味しさを堪能できるお魚ですよね。


14.jpg

甘鯛に合わせて最後の日本酒は磐城壽 純米酒を熱燗でいただきました。

磐城壽と言えば元々は福島県浪江町のお酒でした。

でも東日本大震災で被災し、山形県に蔵を移して復活した酒蔵さん。

元々、磐城壽は大好きなお酒だったし、応援の気持ちもありメニューにあるときは頼んでいます。

しかし、よく食べて、よく呑みました。

この日は特別感もあったので。

でも単純に、美味しいものをいただいているときって元気になりますよね。

とても至福の時を過ごさせていただきました(*^_^*)


------------------------------------------------------------------------------------------------
いわ月
*住所 大阪府大阪市北区天神橋4-6-19 天満グリーンハイツ 1F
*電話 06-6147-7327
*営業時間 17:30~23:00(L.O.22:30)
*定休日 木曜日
*交通アクセス JR環状線「天満駅」から徒歩4分
        大阪メトロ堺筋線「扇町駅」から徒歩4分

食べログ グルメブログランキング 


松陰神社@東京都世田谷区

とある休日。

お天気もいいし、のんびりできるところにお出かけしたいなと思って、一人で外出!

東急電鉄の路面電車、世田谷線に乗りたいなと思い三軒茶屋へ向かいました。

東急世田谷線は三軒茶屋から下高井戸を結ぶ路面電車。

東京での路面電車はこの東急世田谷線と都電荒川線があります。

そういえば都電荒川線て、今は東京さくらトラムって呼ぶんですね。知らなかった(^^;)


IMG_6899.jpg

のんびり世田谷線に乗っていて、松陰神社前駅で下車してみました。

最近すごく人気のエリアになってますよね。つばさは実は初めての散策です!

まずは松陰神社さまにお参りに伺います(^^)


IMG_6902.jpg

鳥居をくぐるとすぐこのお方の銅像が。

神社名からもわかるように、吉田松陰先生です。


IMG_6914.jpg

まずは本殿にて参拝させていただきます。

つばさも、今更だけど、頭も良くなればいいな。あと、家族の健康をお参り♪


IMG_6903.jpg

そして本殿横には最近建てられた松下村塾もあります。

ここ松陰神社にも忠実に再建されたんですね。


IMG_6908.jpg

山口県でも見たことなかったので、つばさは初めて拝見します。

広さ感ももっと大きいのかと思っていました。

でも久坂玄瑞、高杉晋作、前原一誠、山縣有朋、品川彌二郎、伊藤博文などが学んだと思うと

感慨深いですよね。


IMG_6919.jpg

そしてここ松陰神社には吉田松陰先生他烈士墓所があります。

1863年に高杉晋作、伊藤博文らにより松陰先生の亡骸を千住小塚原回向院から改葬したそうです。

世田谷若林大夫山の楓の木の下に。


IMG_6915.jpg

その後、禁門の変の後、長州征伐の際に幕府によって松陰先生以下の墓は破壊されたそうです。

ですが、木戸孝允らの手により明治元年(1868年)に吉田松陰先生の墓を修復したそうです。

ここでもしっかりと手を合わせさせていただきました。

でもとても不思議な感じがします。

ここに吉田松陰先生がお眠りになっているんだなと思うと。

幕末、明治維新って歴史の話だけど、たかだか150年くらい前の話なんですよね。

そう考えるとすごく不思議で。

歴史ロマンを感じた素敵な休日になりました(*^_^*)


------------------------------------------------------------------------------------------------
松陰神社
*住所 東京都世田谷区若林4-35-1
*電話 03-3421-4834
*神社開門時間(参拝可能時間)7:00~17:00(通年)
*交通アクセス 東急世田谷線「松陰神社前駅」から徒歩3分
*公式サイト https://www.shoinjinja.org/

食べログ グルメブログランキング 


スポンサーリンク