中嶋つばさ

Tag歴史的建造物 1/3

  • 富山城址公園@富山県富山市
    2020年08月15日 0

    富山滞在時、ホテルのすぐ近くに富山城址公園がありました。城好きのつばさとしては行かないわけにはいきません!お城ってそのたたずまいも素敵だし、そしてたとえ復元であっても歴史ロマンを感じられます。自宅近所にも城址公園とかあれば毎朝の散歩の楽しみになるのにな。夕食を済ませた後、バーに行く前に少しお散歩で。夕暮れ時に富山城址公園を通り抜けしてみました。蒸し暑い一日だったけど、夕暮れ時のお堀そばは風が心地よ...

  • 南山城跡@沖縄県糸満市
    2020年05月16日 0

    コロナのせいで沖縄にも行けず淋しい日々が続いています。そこでまた以前に行った時に撮影していてアップできていなかったものを記しておきたいと思います。昨年の夏かな。沖縄の南部に行った時のことです。あまり糸満とかは用事ばかりで、ゆっくり散策したことがなかったので彼女とのんびりお散歩。行ってみたのはこちら、南山城跡です。かつて三山分立時代(約14世紀頃)に栄えた南山王の居城跡だそうです。南山は明国(中国)と...

  • 白秋童謡館@神奈川県小田原市
    2020年05月07日 0

    小田原文学館、尾崎一雄邸書斎と見てきました。続いての日本文学に触れる場所はこちら!白秋童謡館です。白秋、言わずと知れた北原白秋の記念館になります。こちらも小田原文学館の入館券セットで拝観することができます。こちらも小田原文学館同様、元宮内大臣の田中光顕伯爵が建てた別邸です。こちらも国の登録有形文化財となっています。館内は写真撮影禁止だったので、写真はありませんが、白秋の世界が広がっていました。2Fの...

  • 2020年05月06日 0

    小田原文学館に隣接していくつか文化施設があります。施設共通の入館パスになっているので、全部巡ってみることにしました。小田原文学館の庭を抜けて次の施設へと向かいます。それがこちら。尾崎一雄邸書斎です。平屋の木造建築ですね。こちらは小田原を拠点に創作を続けた尾崎一雄邸の書斎を移築したものだそうです。こじんまりしていると思ったら、書斎だけを移築したんですね。とても生活感のある書斎ですね。こういった空気感...

  • 2020年05月05日 0

    2019年8月。小田原2日目の小田原散策。今日は小田原の日本文学に触れるというのをテーマに散策してみることにしました。まず最初に訪れたのはこちら。小田原文学館です。元宮内大臣田中光顕の別邸を利用して1994年に開設された文学館だそうです。こちらは本館。別館と合わせて国の登録有形文化財となっています。こちらの本館は1937年に建てられたスパニッシュ瓦葺きが特徴の洋風建築。館内は撮影禁止のため写真はないですが、3Fの...