中嶋つばさ

好文亭@茨城県水戸市

先日記事にした偕楽園。

その偕楽園には貴重な歴史的建造物があります。

それは好文亭(こうぶんてい)です。


1_20200421224552b6f.jpg

こちらがその好文亭。

徳川斉昭が自ら設計したそうです。


2_202004212245527aa.jpg

中は四季折々の木々や花々の見事な襖絵の広間が多数ありました。

「ここに文人墨客や家臣、領内の人々を集めて詩歌や慰安会を催した」とのことです。


3_2020042122455177b.jpg

造り自体もおもしろかったです。

この廊下の感じも好きです(^^)


4_20200421224551682.jpg

斉昭公もこの風景を見ていたのでしょうか。

ちょうど日も傾き始めたのがまた風情ありますね。


5_20200421224550071.jpg

この空間、写真気に入ってるんですよね(^^)

柱や襖越しにどのように庭園が見えるのか、すごく計算されている気がしました。


6_20200421224550cd4.jpg

さてもう少し好文亭内を見学します。

なんと好文亭は木造2層3階建てなんです。


7_202004212245230a4.jpg

3階から見る庭園、偕楽園は圧巻です。

これで梅の花が満開だったら、それは見事でしょうね!!

斉昭公が美しいということだけでなく、梅の実は梅干しなど非常食になるからと、

領内に梅の木をたくさん植えさせたそうです。

そして今ではこうして癒しの空間として愛されているんですね(*^_^*)


-----------------------------------------------------------------------------------------------
好文亭
*住所 茨城県水戸市常磐町1-3-3 偕楽園内
*電話 029-244-5454(偕楽園公園センター・水戸土木事務所偕楽園公園課)
*開園時間 10/1~2/19(7:00~18:00) / 2/20~9/30(6:00~19:00)
*交通アクセス JR常磐線「水戸駅」から偕楽園行きバスで約20分
*公式サイト https://www.ibarakiguide.jp/kairakuen/koubuntei.html

食べログ グルメブログランキング 


関連記事
スポンサーリンク

中嶋つばさ
Posted by中嶋つばさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply